Exchange 2013 CU8 がリリースされています。

3/16 にリリースされているようです。

Exchange Server 2013 の累積更新プログラム 8

http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=46373

CU8 の内容

http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3030080

広告

共有メールボックスの送信済みアイテムについて

Exchange Server 2013 では、Send as 権限や Send on behalf 権限を付与したユーザーから

差出人を共有メールボックスとしてメール送信した場合、共有メールボックスの送信済みアイテムには入らず権限を持つユーザーの送信済みアイテムにメールが入っていました。(当たり前といえば当たり前なんですが)

CU9 では、送信メールのコピーが自動的に共有メールボックスの送信済みアイテムへ入る実装がされそうです。

まぁ、CU9 まではなかなかに遠いんですけどね。

参考URL

http://blogs.technet.com/b/exchange/archive/2015/03/03/want-more-control-over-sent-items-when-using-shared-mailboxes.aspx

Microsoft の対応窓口について

Microsoft に問い合わせを行う際、問い合わせ先が複数あるのでどこに問い合わせるべきか悩む場合があるかと思います。
以下にまとめてみましたので参考にしてみてください。

また、こちらでは基本的には、クライアント側(Windows のクライアント OS や Office)の問い合わせではないという前提です。

Microsoft Partner Support Community (パートナー企業向け/一般には非公開)
http://partnersupport.microsoft.com/ja-jp

Microsoft Technet フォーラム (技術者向け/公開/各製品を使用している管理者向け)
https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-jp/home

Microsoft Office 365 Community (一般向け/公開/Office 365 ユーザー向け)
http://community.office365.com/ja-jp/default.aspx

Microsoft 有償サポート
契約のない方 (契約のない場合は、契約を結んでからの対応となるため)
サポート契約センターTEL : 0120-17-0196   FAX : 0120-74-0196
営業時間 : 9:00-17:30 (土日祝日、弊社指定休業日を除く)
*Business Critical Support は 24 時間受け付けいたします

契約のある方
http://support2.microsoft.com/select/?target=assistance

Office 365 のサポート窓口(Enterprise 契約の方)
0120-996-680 受付時間 24 時間 365 日

Office 365 のサポート窓口(Small Business などの契約の方)
0120-628-860 受付時間 平日 9 時 ~ 17 時半 / (緊急時のみ) 24 時間 365 日

Exchange Server 2013 の累積更新プログラムについて

現在、Exchange 2013 累積更新プログラムの最新版は、CU7 です。
Exchange Server では、四半期に1度、累積更新プログラムが公開されます。そろそろ SP2 が出そうですね。
ちなみに、Exchange Online も概ね適用されていると思われます。(体感的には、1か月遅れくらいでしょうか)

下記は、各CU のリリース日
CU1
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=38176
リリース日:2013/04/02

CU2
http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=39609
リリース日:2013/07/29

CU3
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41175
リリース日:2013/11/25

SP1(CU4)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41994
リリース日:2014/02/24

CU5
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=43103
リリース日:2014/05/23

CU6
http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=44022
リリース日:2014/08/26

CU7
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=45221

リリース日:2014/12/08

Exchange Online で一部の監査ログ機能が使用できない

こちらは、公開情報はではありませんが、サポートに問い合わせを行った結果でもあるので記載しておきます。

Office 365 (Exchange Online) では、各ユーザーの Auditenabled の値を変更することで、監査ログを有効化できますが、

下記の例では、監査ログを取得できません。

例:User A が、User B としてメール送信 (差出人を変更して)

前提条件:User A (Auditenabled:$true) は、User B の Send As 権限を保持している。

回避策は、OWA では、その他のメールボックスを開くからメール送信を行うことですが、通常の運用としては微妙なように思えます。

共有メールボックスに対して、Send As 権限を付与している方は多いと思いますので、注意が必要です。

なお、Exchange Server 2013 では問題なく動作します。

DAG 監視サーバーを Azure 上に展開することがサポートされるようになりました。

DR サイトを構成するうえで、DAG の監視サーバーを Azure 上に配置できるのは、重要なポイントかと思います。

Azure 上に Exchange Server を展開できるようになるといいんですけども。

参考URL

DAG ミラーリング監視サーバーとしての Microsoft Azure VM の使用

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn903504(v=exchg.150).aspx

Using an Azure VM as a DAG Witness Server

http://blogs.technet.com/b/exchange/archive/2015/01/09/using-an-azure-vm-as-a-dag-witness-server.aspx