共有メールボックスの送信済みアイテムについて

Exchange Server 2013 では、Send as 権限や Send on behalf 権限を付与したユーザーから

差出人を共有メールボックスとしてメール送信した場合、共有メールボックスの送信済みアイテムには入らず権限を持つユーザーの送信済みアイテムにメールが入っていました。(当たり前といえば当たり前なんですが)

CU9 では、送信メールのコピーが自動的に共有メールボックスの送信済みアイテムへ入る実装がされそうです。

まぁ、CU9 まではなかなかに遠いんですけどね。

参考URL

http://blogs.technet.com/b/exchange/archive/2015/03/03/want-more-control-over-sent-items-when-using-shared-mailboxes.aspx

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中