Azure 上で、Excange Server 2013 を稼働させることがサポートされるようになりました

Exchange Server の仮想化の記事が更新され、Exchane Server 2013 が、Azure 上でサポートされるようになったっぽいです。

条件としては、データベースとトランザクションログが Azure Premium Storage 用に構成されている場合とのことなので、

同一のドライブに配置してあればよいということなのか。ちょっと表現がわかりにくいですね。

参考URL

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj619301(v=exchg.150).aspx

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中