POP/IMAP 接続に失敗する場合の解決策

Exchange Server を構築後、Outlook や Thunderbird でPOP/IMAP 接続(受信)が失敗する場合があります。通常は、サービスが落ちていたりすることが多いのですがたまに PopProxy/ImapProxy というコンポーネントが Inactive になっているために発生する場合があります。

確認手順

Get-ServerComponentState -Identity (サーバー名)

上記コマンドを実行後、Popproxy が Inactive になっていた場合は、以下のコマンドを実行する。

Set-ServerComponentState -Identity (サーバー名) -Component PopProxy -Requester HealthAPI -State Active

下記のコマンドで Active に変更されていることを確認する。

Get-ServerComponentState -Identity (サーバー名)

 

サービスが起動しているうえに、証明書も適切にバインドされていても POP/IMAPでの接続に失敗する場合、お試しください。


Resolution of when you failed POP/IMAP settings by mail client

 

When you tried to set up POP/IMAP setting by Outlook/Thunderbird that is failing sometimes.

If you had thhis situation please try below steps

Get-ServerComponentState -Identity (Server name)

If above command showed popproxy status is inactive you need to change active status.

Set-ServerComponentState -Identity (Server name) -Component PopProxy -Requester HealthAPI -State Active

after that you can confirm to get status by below command

Get-ServerComponentState -Identity (Server name)

 

 

 


 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中