Null Sender からのNDRを拒否してしまう(O365)

O365のExchange Onlineの仕様が一部変更されていたようです。(MSによると2016年1月以降)

なにかと言いますと、例えばSMTP Mail From フィールド (エンベロープ From) または、 From ヘッダーフィールド (ヘッダー From) の値がNullだとO365で該当のメールを拒否します。

普通のメールでは通常、値として入っていますので心配ありませんが、リレーサーバーなどからメールを受け付けている場合で、MTAが生成するNDRが該当する可能性があります。

その場合、大きな障害にはなりませんが受信者にはNDRが不達になりますので、注意が必要です。

なお、中継MTAには以下のようなメッセージが出力される場合があります。

[550 5.7.512 Access denied, message must be RFC 5322 section 3.6.2 compliant and include a valid From address]

参考URL

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb232118%28v=exchg.150%29.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396


Exchange Online design has changed (Microsoft support told me from 01/2016)

If SMTP Mail From field (envelope from) or From header feild (Header from) is null O365 will deny that mail.

Normal mail is set by those fields but sometimes relay server generates null sender mail

That case is NDR has not reach reciepients.

and also below message has got on MTA when it happened

[550 5.7.512 Access denied, message must be RFC 5322 section 3.6.2 compliant and include a valid From address]

URL

https://technet.microsoft.com/en-us/library/bb232118%28v=exchg.150%29.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396

 

 

 

広告

Dirsync のサポート期間について(O365)

ディレクトリ同期ツールのサポートが、2017/4/13に切れるようです。

O365を導入されている方は、1年以内に Azure AD Connect にアップグレードする必要がありますので注意が必要です。ちなみにインプレースアップグレードは割とさっくりできました。

参考URL

https://view.email.microsoftemail.com/?j=fe8e1072746d017476&m=fe621570756503797d1c&ls=fdf715707c63047577177570&l=fec21c767365017e&s=fdf51572706c007b711d7375&jb=ff2d15707c6c&ju=

https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/active-directory-aadconnect-dirsync-upgrade-get-started/

 


Dirsync will be ended up the support until 4/13/2017.

Its really important notice for O365 users.  and also quiet easy to do the inplace upgrade

 

URL

https://azure.microsoft.com/en-us/documentation/articles/active-directory-aadconnect-dirsync-upgrade-get-started/